Q&A

あなたと家族のホームドクター

経口補水液ってなんですか?

体内で失われた水分や塩分などを速やかに補給できるように成分を調整した飲料です。

飲料の中では一番点滴に近い成分が入っています。

スポーツドリンクと違い、糖分も少なく塩分も含まれていいますので、水分として体に吸収されやすく

脱水状態に飲む飲料として適しています。

注意していただきたいのが、経口補水液は軽度の脱水状態のときに飲む飲料として

推奨されているものですが、一緒に水分補給も忘れてはいけません。

また、脱水予防にと毎日ガブガブ飲むものでもありません。

経口飲料水だけを飲んで、塩分の取りすぎになり、逆に脱水になることも少なくはありません。

なので、脱水時に飲む場合は、経口補助水と同等の水分補給もお願いします。

普段の水分補給は水・お茶(ノンカフェイン)で十分とされています。

 

 

水分補給にスポーツドリンクを飲んだほうがいいですか?

スポーツドリンクは、清涼飲料水として激しい運動や肉体労働などで発汗することにより失われる

水分と電解質を速やかに補給するのに適しています。

ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどの電解質が入っており、

汗の成分近い組成なので水分補給にいいでしょう。

ただし、糖分量も多くナトリウム(塩分)も含まれているため飲みすぎは注意です。

現在、何らかの病気で治療中の方は主治医に相談して飲用するようにしてください。

また、日常生活の中で水分補給には、水やお茶(ノンカフェイン)で十分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーやお茶で水分補給はできますか?

コーヒーや烏龍茶、紅茶、緑茶等、カフェインを含んだものは利尿作用があり、

必要以上に尿を排出させてしまうため、水分補給どころか水分不足になります。

ただし以下のお茶に関しては、カフェインが入っていませんので水分補給に適しています。

ルイボスティー、麦茶、そば茶(アレルギーには要注意!)、黒豆茶、タンポポ茶、甜茶、杜仲茶、ゴーヤ茶などの健康茶。

ちなみにアルコール類は水分補給になりません。アルコールにも利尿作用がありますので、アルコールを飲んだ量と

同じ量を水やお茶(ノンカフェイン)飲まないと脱水になってしまいます。

診察なしでお薬を処方してもらうことはできますか?

申し訳ありません。

現在の保険診療制度の中では、医師の診察なしでお薬を処方することはできません。(特例を除く)

出来る限り配慮させて頂きますので、ご希望がございましたらお気軽にお声をおかけ下さい。

ご迷惑をおかけします。

 

胃カメラをしたいけど、痛いのが心配・・・。それに、口からか鼻からかどっちが楽にできるのかわからない・・・。

口からの胃カメラの場合は咽頭反射でより吐き気が起こることがあり、「苦しい」という方が多い傾向にあります。

これに対し、鼻からの場合は舌の根元を刺激しないので吐き気が起こることが少なく、「口からの検査より楽」という方が多いように感じます。

 

しかし「絶対に鼻から胃カメラなんて嫌!!」という方もおられると思います。

加藤内科では、口・鼻、どちらの胃カメラも対応しています。

検査時間はどちらも約30分前後です。(準備を含んだ時間ですので、実際の検査は10~15分位です)

 

口・鼻・・・と、患者様のご希望に沿った検査方法を選んで頂けます。

詳しくは病院スタッフまでお尋ね下さいね。

PAGE to TOP

COPYRIGHT(c)2014 加藤内科 ALL RIGHTS RESERVED.